福岡・糸島の整形外科・小児科・児童精神科・歯科・リハビリ科

糸島こどもとおとなのクリニック

マッケンジー法・症例ファイル

case_100 右膝痛・右肩痛

投稿日:2018年9月12日 更新日:

夕食後に立ち上がったときに急に右膝が痛くなりました

糸島こどもとおとなのクリニックから不定期にお届けするマッケンジー法・症例ファイル。
今回は右膝痛を主訴に来院された70代女性のお話ですが、評価の過程で右肩にも痛みがあることがわかりました。
そんなときにどのように考えていったのかをご紹介します。

初診された日の前日、夕食後に立ち上がったときに、特にひねったりしていないのに右膝が痛くなりました。以後、階段の登り降りが辛いようです。

問診情報からはレッドフラグなし、単純X線写真でも年齢相応の変性所見のみです。

さて症状は右膝の痛みですが、診察はどこからでしょうか?
これまで症例ファイルをご覧頂いている皆さんはもうおわかりでしょうか……そう、腰からでしたね!

座った姿勢をチェックすると少し悪い姿勢です。姿勢矯正保持をしてみますが、明らかな変化はありません。
(姿勢矯正保持 NE)

右膝の内側(脛骨内顆部)に比較的限局した圧痛の部位があり、その部位を押したときの痛みが5点、歩行時にも同じ場所にやはり5点の痛みがあることを確認しました。

関節の可動域や動きに問題ありません。

比較的お元気な方ですので、まずはその場で立ったまましっかりと腰を反らしてみます。
右膝の痛みは少しだけいいようですから、引き続き、もっとしっかりと反らせるようにと流し台の縁に腰を当ててさらに伸展をしてみます。
やり始めて2回目に、

A子さん
右肩が痛いですね……

今回は右膝の痛みで受診されたのですが、右肩についてお伺いしてみたところ、実は右肩の痛みも以前からあるようです。
特定の動きでしか痛まないのでそれについては放置状態だったようです。

佛坂
こんなふうに、右手はそのままで、左手だけ流し台の縁を持ってやってみましょうか

右手をつかわずに左手だけで支えていただき続けられそうか確認します。
まずは一回。

A子さん
これなら大丈夫です(^-^)

左手だけで支えながら伸展をしっかりと続けていただきます。

佛坂
ちょっと歩いてみましょうか
A子さん
いいです(^-^)

(反復EIS B 3点、その後、反復EIS流し台 右肩痛いので左手だけでささえて B 1-2点)

さて、膝についての方針は決まったのですが、右肩が気になりますね。

こういうとき、肩の評価をしてやるべきエクササイズを加えるかどうか……正直なところ悩ましいです。
というのは、上肢・首周りと下肢・腰回りの症状がどちらもあるとき、そのときに最も気になる症状の評価・治療を行うと、その他の部位についても症状が改善することも稀ではないのです。

この方については、お元気ですので、姿勢の指導に少しだけ負荷を加えたエクササイズをやってみることにします。

肩の痛みですから……そう、首の評価ですね!

頚椎のROMには特に問題ありません。

良い姿勢でさらに顎をしっかりと引いて保持すること1分。
右肩を動かしていただくと、症状が改善していることを確認できました。
(RET持続 右肩痛 B)

初日の評価としてはもうお腹いっぱいという感じですから、やるべきエクササイズをご説明し初回評価を終了しました。

そして3日後……少し良いようです(^-^)

膝の痛みも軽くなっているものの、まだ階段などは意識するようです。

右肩は服を脱ぐ動作をしていただき、4点の痛みがあることを確認します。

顎をしっかりと引いて保持すること1分。ちょっとだけいいようです。
(RET持続 3点 B?)

可動性など全く問題ないので、負荷を上げた伸展動作をしっかり5回やってみます。

佛坂
どうです?
A子さん
(右肩を回しながら)さっきより回りやすくなりました
佛坂
痛みは?さっきは3点といわれてましたが……
A子さん
(何度か確認して)痛くないです!

(RET+EXT w/op self 5回 abolish)

もちろん、右膝の痛みについてもフォローアップします。
流し台をつかった腰の伸展です。

佛坂
まず自分でやったとおりにやってみましょう

毎回、どのようにエクササイズをやっていたかをチェックします。
そうすることで、うまくいかないときには何が問題なのかを見つけることも出来ます。

エクササイズのやり方自体はよく出来ているのですが、さほどきつそうには見えません。
歩くときの右膝の痛みは3点どまり。

しっかりとできる範囲で限界までやっていただく事をご説明してさらに5回。

A子さん
ふ〜っ
佛坂
結構きつかったですねw、歩いてみましょう

診察台の周りを一緒に歩いてみます。

佛坂
今何点ですか?
A子さん
1点です(^-^)

(EIS流し台 自分で 3点 ER意識して1点)

腰を伸展するときに、しっかりと伸ばし切ることの大切さなどご説明して2回目のセッションを終了します。

それから5日後、初診より8日になります。

すっかりよくなって、階段もスイスイ上がれるようです(^-^)

すでに症状はありませんので、卒業試験です。

佛坂
もしまた痛くなったらどうしますか?
A子さん
回数をふやす?
佛坂
そうですね!それも一つの手です。もう一つ、本当に限界までしっかりとできているかをチェックしてみてくださいね(^-^)

また悪くなったときに、まずは自分でどうやったらよいかを即答してくださるのは本当に気持ちがよいものです(^-^)
症状が再発したときに、何でも良いのでまずは自分でやってみるという患者さんの言葉を聞くとき、医療機関に依存しない、自己管理のお手伝いができていると感じるのです。

-マッケンジー法・症例ファイル

Copyright© 糸島こどもとおとなのクリニック , 2018 All Rights Reserved.