福岡・糸島の整形外科・小児科・児童精神科・歯科・リハビリ科

糸島こどもとおとなのクリニック

マッケンジー法・症例ファイル

case_130 胸痛(左胸の痛み)

投稿日:

ラグビーをしている少年ですが打ったりした記憶がありません

糸島こどもとおとなのクリニックから不定期にお届けするマッケンジー法・症例ファイル。
今回は胸の左側が痛くて来院した11歳の男児のお話です。

2日前の昼間に、ふと息を吸う時に左胸が痛いことに気づきました。その痛みがだんだんと強くなってきたようです。
普段からラグビーをしている少年ですが、特にタックルを受けたりした記憶もありませんし、痛くなる直前まで運動などもしていません。

痛みのある部位を確認すると、左前胸部の下のあたりの肋骨を押すと痛みがあります。
深呼吸をしても同じ部位に響き、両側から胸郭を圧迫すると介達痛(痛いところを直接に触らず間接的に負荷がかかる時に起こる痛み)もあります。

このような症状はちょうど肋骨骨折などの時にみられます。

しかし、今回、痛くなる前に打つ、ぶつかるなどの外傷はなかったようです。念の為、肋骨の単純X線検査も行いましたが、骨折はもちろん、腫瘍などの骨が破壊されているような所見もありません。

座っている姿勢は非常に悪く、猫背です。

姿勢矯正を行ってみると、左胸の痛みが出ますが、だらりとするとまた痛みは消えます。
(姿勢矯正保持 P-NW)

脊椎の関連を疑わせる動きに伴う変化がありましたので、引き続き、姿勢を整えて左に体をひねる動作を一回してみて、特に問題ない事を確認して5回繰り返してみます。

佛坂
胸の痛みはどう?
D男くん
少しいいかも…

(LROT in sitting w/op self 5回 B?)

同じ動きをさらに繰り返して改善傾向があることを確認し、初回評価終了し宿題は座った状態で左に体をひねるエクササイズにしました。

それから3日後。

D男くん
もう治りました!

すっかり良くなっています(^-^)

エクササイズは朝昼晩の3回程度はできたようです。

昨日まで少し痛かったようですが、痛いときには宿題にしたエクササイズをすると症状はその場で軽くなることを体験できたようです。

佛坂
家でどんなふうに体操をやってたか見せてくれる?

ちゃんと教えた通り反動をつけて上手に回旋できています。

佛坂
良い姿勢も意識してできてるかな?
D男くん
はい!

たしかに座る姿勢もきちんと出来ています。

すでに胸の痛みは無くなっていますので、今後はよい姿勢のみ意識して、症状が再発しなければそれだけで良いことなどをご説明しました。

ぶつかったり、打ったりした記憶のない11歳男児の胸の痛み。
今回の経過から考えると、何らかの理由で肋間神経の過敏な状態がおこり、それが姿勢矯正と胸椎の回旋エクササイズで改善したように思えます。

その何らかの理由とは……悪い姿勢であるような気がするのは私だけではないのではないでしょうか。

-マッケンジー法・症例ファイル

Copyright© 糸島こどもとおとなのクリニック , 2019 All Rights Reserved.