福岡・糸島の整形外科・小児科・児童精神科・歯科・リハビリ科

糸島こどもとおとなのクリニック

マッケンジー法・症例ファイル

case_135 右踵痛(足底腱膜炎?)

投稿日:

3ヶ月前に一度おさまった右踵の痛み、一昨日の朝からまた痛くなりました

糸島こどもとおとなのクリニックから不定期にお届けするマッケンジー法・症例ファイル。
今回は右踵(かかと)の痛みで来院された30代男性のお話です。

3ヶ月ほど前にジョギングしていて右踵の痛みを覚えたことがあったのですが、靴を換えたところ良くなってしまったようです。それからしばらく問題なかったのですが、一昨日の朝から特にこれといったきっかけもなく右踵の痛みを覚えるようになり、近くの整形外科にかかったところ、足底腱膜炎の診断でリハビリ開始となりました。治療を受けたものの、あまり変わった感じがありません。実はこの方、一年ほど前に、右の手関節の痛みで来院されたことがあります。
このとき、マッケンジー法で評価した結果、頚椎のエクササイズでその日のうちに症状が改善したという経験から、ひょっとしてマッケンジー法では違うかも……と考えたそうです。

お仕事は介護職で、忙しく動き回られるようです。

単純X線写真では腰椎の前弯が強いタイプの腰ですが、動きに特に問題はありません。

歩く時の右踵の痛み4点(考えうる最大の痛みが10点満点として)をベースラインとして評価を開始します。

まだ症状が出て2日ほどですから、まだ痛みがどのように強くなるのかなどの日常生活における気付きは無いようです。

このように問診情報からはこれといったヒントが読み取れないとき、どのような順番で評価を始めるのか……腰椎の矢状面(屈曲・伸展方向)から始めます。

まず座った状態でしっかりと腰を曲げるのを10回やっていただき、もう一度歩いてもらいます。

佛坂
踵の痛みどうです?
B男さん
少しいいかなぁ…

(FISitting 10回 B? 3.5点)

少なくとも悪くなさそうなので、今度は仰向けに寝て、両膝を抱え込んで丸くなるようにしっかりと腰を丸める状態を1分続けてもらい、もう一度歩いてもらいます。

B男さん
こっちのほうがいいかも……

(FIL 1分 B? 3点)

さらに1分を休憩をはさみながら3セット続けた後に、再び歩いてみます。

B男さん
また少し痛みが減りました

(FIL 1分☓3回 B 2.5点)

3セット繰り返したわりに、あまり変化がなかったので、今度は別のことをしてみます。

座ったままで骨盤をしっかりと倒すことをご説明しながら5回。

この骨盤を倒すというのは少しわかりにくいかもしれませんが、座ったまま腰だけを丸めるようなイメージです。

これはあまり変化がみられません。

座ったついでに、もう一セットだけ座った状態で腰を曲げるエクササイズを10回してみます。今度はすこし限界を意識してさっきよりもっとしっかりとやってみます。

B男さん
また少しいいです

(FISitting 10回 さらにER意識して B 2)

少しずつ痛みが軽くなって、評価開始時点の半分くらいまで改善しました。
姿勢やエクササイズについてご説明して初回評価を終了しました。

それから1週間後。

すっかり良いようです。
初診の翌朝に2セットエクササイズをしてから、その日のうちによくなってしまったようです。 その後、少しだけ踵の違和感を意識したのですがが、その後すぐによくなりました。体操は…もう全くしていないのですが再発していないようです。

B男さん
前に手首が痛くなったとき、他の整形外科では塗り薬とか出してもらうだけだったんですが、ここは違ったんです

実はこの方は一年ほど前に右手関節が痛くなり当院を受診し、その際にエクササイズのみで1週間ほどで完治したという成功体験をしておられ、今回もお薬じゃない治療があるんじゃないかという思いから来院されました。

今回は踵の痛みが腰を曲げるエクササイズで改善するという結果になりましたが、他の同じような症状をお持ちの方が皆さんそうというわけではありません。

その痛みがエクササイズでよくなるものなのか…よくなるとすればどのようなエクササイズでよくなるのか…実際に動かしてみないとなんとも言えないのです。

-マッケンジー法・症例ファイル

Copyright© 糸島こどもとおとなのクリニック , 2019 All Rights Reserved.