福岡・糸島の整形外科・小児科・児童精神科・歯科・リハビリ科

糸島こどもとおとなのクリニック

マッケンジー法・症例ファイル

case_48 右肘痛

投稿日:

肘が痛くて来院された70代女性、あまりこれといって普段と違う事をされた訳ではなさそうですが……

糸島こどもとおとなのクリニックから不定期にお届けするマッケンジー法の症例ファイル。本日は右肘痛を主訴に来院された70代女性の患者さんです。

これまで当クリニックの症例ファイルをご覧いただいている皆さんにはもう腰だけでなく、首、肩、股、膝、足など四肢のどこが痛くてもマッケンジー法での評価を行うことはもう当たり前になったかと思います(^-^)

2日ほど前に、歯磨きをして、その後、美顔ローラーなど使っていて右前腕のしびれ感を自覚されました。昨日は右手の力の入りにくさも自覚されています。軽いレバーですら右手で引くことが出来ません。
とにかく痛くて右肘が90°屈曲がやっとで、VAS 8/10はあるようです。
痛みの部位は比較的限局していて右前腕内側近位部、上腕骨内側上顆の遠位数センチくらいの部位に強い圧痛を認めます。

姿勢は例によって悪く、姿勢矯正保持をしますが、あまりはっきりとした変化はありません。

頚椎のX-Pでも年齢相応の変性は認めますが、メカニカルな評価は問題なさそうです。

というわけで、途中を飛ばしますが、初日は頚椎の伸展まで行いましたが、疼痛はあまり変わりません。
ただ、可動域は若干改善し、屈曲は110°くらいまでできるようになりました。
(RET+EXT 5回☓3回 ROM↑肘の屈曲角度増大)

はっきりした変化は得られていませんが、現時点では少なくとも悪い兆候は何もないので、良くも悪くもまずはしっかりと続けてみる価値ありと判断してホームワークは伸展エクササイズです。
(RET+EXT w/op self 5回/セット。5〜6回/日)

さて、その翌日。

ニコニコ顔で診察室に入ってこられました。

それもそのはず、だいぶよいとのこと。もうレバーも普通に使えるようになったようです。

さらにお伺いしてみると、実は肘が痛くて注射をしてもらえるか、痛み止めでももらえるかと思って来たのに、それがしてもらえなかったのが少々期待はずれだったとのことw
痛いのは肘なのに首の体操でいいのかしら……という疑問を持ちつつも、大変真面目で熱心な方でしっかりとエクササイズを実施されていたようです。
帰ってからエクササイズをさっそく実施し、3セット目くらいに、あれっ、という感じで良くなってきたのを自覚。
これはいいかも……と思ってさらに熱心に6〜7セットは出来たようです(^-^)

エクササイズをチェックして、少しだけ修正しましたが、これだけエクササイズが出来ていた70代の女性は初めてかも。

A子さん
これは何が悪かったんですか?

佛坂
何が悪かったと思いますか?

A子さん
筋肉かしら……、骨と思ってたけど…

佛坂
今回症状が良くなるまでに右肘をもんだりしてませんよね。何をしました?

A子さん

佛坂
首の運動だけで良くなったのだから、右肘の骨とか、筋肉とかの問題ではなさそうですね!

A子さん
昨日は注射くらいしてくれないのかと思ってましたが、ほんとによかったです!

そして初診から4日後。

症状は全くなくなったようです(^-^)

後傾部のコリ感はあるようで、これは時々経験されるしっかりエクササイズを出来ている証拠とも言える筋肉痛のような状態です。
姿勢もかなり意識していて、エクササイズは気づいたらやるようになり、すでにかなり癖になっていて、一日に10回くらいはやっているそうです。 エクササイズを再度チェックしたところ、とても上手にされています。

と、ここで新たなご相談をうけました。右肘の痛みで忘れていたという数年来あった右上腕部の痛みが戻ってきた感じがするとのこと。 まだ断定は出来ませんが、同側のより近位部の痛み……何か関連がありそうに思うのは私だけではないと思います。
引き続き右上腕痛も評価していきます。
どこを?……もちろん頚椎からですね!(^-^)

-マッケンジー法・症例ファイル

Copyright© 糸島こどもとおとなのクリニック , 2018 All Rights Reserved.