福岡・糸島の整形外科・小児科・児童精神科・歯科・リハビリ科

糸島こどもとおとなのクリニック

マッケンジー法・症例ファイル

case_53 両手指の腫れぼったさ・痛み

投稿日:

半年以上前から続いている朝起きた時に感じる両手指のこわばり感と痛み……腱鞘炎なのでしょうか?

本日は、両手指の朝のこわばり感、引っかかり感と手指屈曲時の疼痛を主訴に来院された60代の男性のお話です。

最初にお見えになったのは2ヶ月ほど前でしたが、今回、1ヶ月以上たっておいでになったのは両膝が痛くなったことについて受診されました。

ところで、両手指の腫れぼったさと痛みはその後いかがですか?とお尋ねすると、もう、ほとんど良くなっているとのことです。

2回めのフォロー以降来院されていなかったのですが、よくなっていると聞いてホッとしましたw

そこで、今回の両膝の問題ではなく、両手指の腫脹、疼痛がどのように良くなったのかを振り返ってみましょう。

お仕事は現在は事務職ですが、昨年11月からチェーンソーや草刈りなどの仕事を3月まで5ヶ月ほどしておられました。そのお仕事をし始めて2ヶ月位した今年の1月ころから朝起きた時にこわばり感と痛みを覚えるようになったようです。受診当日もしっかり握ると特に左中指、環指の付け根あたりが痛いようです。時にぽきぽき音がするのを自覚しておられます。

なにやら腱鞘炎のような様相なのですが、マッケンジー法ではもちろん頚椎から評価ですね!(^-^)

問診情報にはとくにレッドフラグなしです。

単純X線検査所見では頚椎に軽い変性所見を認め、病名としては変形性頚椎症と言えます。もちろん、マッケンジー法的には、レントゲン撮影は必須ではなく、評価の手順になんら影響はないのですが、整形外科で単純X線検査が即座に実施できる環境であり、また単純X線検査を行うことで予期しない重篤な病理をメカニカルな評価の前に見つけられる可能性もありますので、単純X線写真はできるだけ確認する方針としています。安全性を高め、よりゴールまでを近道にするツールのようなものですね(^-^)

さて、頚椎の動きをチェックすると、伸展が重度に制限されています。

座位姿勢は不良で、例によって頭部が前に出た猫背です。
(Protruded head +)

姿勢を矯正して保持してしばらくキープした後、再びグーパーしていただくと、幾分良いかなという感じのようです。

頚椎伸展の方向でしっかり、5回動かしていただき、症状を伺うと、手指屈曲時の疼痛が軽くなったと言われます(^-^)

マッケンジー法の分類でいうderangementのように見えますが、数値的にはまだ半分もいったかどうかわからない状態なので、この初診の時点ではまだどのような分類かの結論は出せません。今回の評価で少なくとも動かすことの安全性を一緒に確認し、少なくともいい感触が得られましたので、ご本人と相談しながら自宅でしていただくエクササイズの宿題を決めて、数日後に来ていただくことにしました。
(処方エクササイズ RET+EXT 5回/セット、10セット/日)

そして、初診から5日後。

症状は改善していると言われます(^-^)

で、どのくらい?とお伺いしてみると、受診前の痛みの6/10くらいに改善したと……手放しには喜べない、ちょっと微妙な改善ですね(^_^;)

この程度の改善はあまりピカピカの青信号というわけではないので、まだ注意が必要ですね。

エクササイズのやりかたを再度チェックすると、よくありがちなのですが、しっかりと決めるべきポイントと最終域までしっかりと動かすことがやや甘くなっていることがわかりましたので、この点を再度指導します。
(処方エクササイズ RET+EXT 5回/セット、エンドレンジを意識して、10セット/日)

そしてその後、1週間後くらいに来ていただく事になっていましたが、再来されず。

で、今回、膝のことでおいでになった時にその後の経過をお聞きすることが出来ましたw

両手指の痛みと腫れぼったさは……2回目のエクササイズ指導から1週間ほどエクササイズを続けた頃、ちょうど再来していただく予定だった頃には良くなってしまっていたようです(^-^)

半年以上続いている朝のこわばり感、手指の屈曲時痛、一部ばね指を思わせる症状…両手指腱鞘炎とも思えるような症状でしたが、結果は、またもや頚椎のエクササイズのみで2週間もせずに症状は改善してしまいました。手指のエクササイズは何もしていないので、この2週間のうちに自然に腱鞘炎が良くなったとも考えにくいですね。このように手指の症状であっても、頚椎のメカニカルな刺激で症状が改善することは決して稀ではないのです。

そして今回の両膝痛を評価した結果は……また別の機会にお話しいたしましょうね(^-^)

-マッケンジー法・症例ファイル

Copyright© 糸島こどもとおとなのクリニック , 2018 All Rights Reserved.