福岡・糸島の整形外科・小児科・児童精神科・歯科・リハビリ科

糸島こどもとおとなのクリニック

マッケンジー法・症例ファイル

case_55 右肩痛

投稿日:2017年11月6日 更新日:

肩が痛い時には「肩」が悪いのでしょうか?

糸島こどもとおとなのクリニックから不定期にお届けするマッケンジー法の症例ファイル。今日ご紹介するのは右肩痛を主訴に来院された70代の女性です。

70歳まで数十年にも渡って精米所に勤めて来られました。お若い頃は30kgの重さの袋などもあつかっていたそうですが、今は週2〜3回程度手伝いに行き、重くて10kgの袋を扱うくらいのようです。10kgといってもやはり重いですよね…。
加えて、ご主人の介護が必要な時期があったそうで、前かがみでの介護動作が多かったようです。
休みの日は人の畑仕事の手伝いをするという、いわゆる働き者ですね。頭が下がります。

さて、3ヶ月ほど前、あまりこれという思い当たる理由もなく、右項部の痛みと右手のしびれ感を覚えたそうです。その後、右肩の痛みが出てきて現在に至っています。
痛みで夜に目覚めることもあるそうで、症状の改善がなく来院されました。

痛みは強いときでVAS 8/10程度。診察の時点でじっと座っていても5/10くらいの右肩前方の痛みがあります。
夜中には同じ部位が痛くて目が覚めるほどですが、朝は比較的良いことが多いようです。

問診情報からはレッドフラグなどありません。

マッケンジー法では肩の症状は頚椎から評価しますので、まずは、姿勢を矯正して保持してみます。

お伺いすると、症状は少し良いかなという程度です。

頚椎の可動域を見ると、伸展は40°と重度の制限を認め、動作とともに両肩の張ったような痛みを覚えます。
頭を引く動作があまりうまくできないようなので、まずはここをしっかりとメンテしてみることにします。

比較的ご高齢ではありますが、先に単純X線検査で頚椎の重篤な病変は無いことを確認していますので、最初から少し負荷を上げてみます。
頭を後ろに引いてご自分の痛くない方の左手で顎をさらに後ろに押し込んでいただく動作を5回していただきました。

佛坂
今、さきほどまであった右肩痛はいかがですか
A子さん
痛くありません
佛坂
ゼロですか?
A子さん
狐につままれたみたい…(右肩を動かしながら)…痛くないです

(RET w/op self 5回 abolish)

姿勢とエクササイズを指導し初回セッション終了しました。
(姿勢指導、RET w/op self 5回/セット 3セット/日)

さて、翌日。その後どうだったかをお伺いすると、右の項あたりに手が回って洗えるようになったのと夜中に痛みで目が覚めず久しぶりによく寝られたようです(^-^)
…でも、今の痛みは?とお伺いするとVAS 5/10…(^_^;)

エクササイズチェックします。
自分で顎を押し込むことを意識しすぎてか頭がほとんど動いていないことがわかります。 そこで、自分で押し込む事をやめて自動で二重あごをつくる意識をしていただくと、さきほどより少し前後動がでてくるのを確認できました。5回、また5回と繰り返すと…やはり痛みは消失しました(^-^) (RET 5回 3/10 better、RET 5回 abolish)

その後、実は微調整が続きました。

単に頭を後ろに引くだけでは多少右腕に響くとのことで、やめれば元通りなのでいわゆるイエロー(注意して進め)なのですが、こんな時、顔の傾け方などを少し変えると痛みが変化することがあります。 そこで、頭を後ろに引く動作の時に、僅かに屈曲をいれてみたところ響かないとのこと。

自分自身で自分の症状をモニタリングしながら角度調整をしていただくことにして、引き続きエクササイズのフォローアップを行います。

さらに、背もたれの工夫など、エクササイズがしやすい環境を整えるなどのアドバイスを行いながらフォローを続けます。

そして初診から49日目のこと。全く症状は無いようです(^-^)

A子さん
もう大丈夫です。卒業しようと思って来ました
佛坂
もうなんともないですか?
A子さん
(肩をぐるぐる回しながら)なんともないです(^-^)

そして、

A子さん
人から、このクリニックはどうかと聞かれるので、マンツーマンでみてもらえると話しています

と、口コミまでしていただいているようです(^-^)

A子さん
最初受診した時はすぐに治してもらえると思って来たのに、すぐには良くならないので挫折しそうになりました。でも、続けて本当に良かったと思っています(^-^)

思いが伝わるってうれしいですね(^-^)

あるときマッケンジー法の講習会で、「マッケンジー法は医療というよりむしろ教育である」と教えていただいた事があります。

今回、トータルで49日と比較的長い期間を要しましたが、最終的にセルフマネジメントを体得され卒業されました。

学校の先生もきっと同じような気持ちで教え子の皆さんを送り出していくのだろう…そんな充実した気持ちでお別れです(^-^)

-マッケンジー法・症例ファイル

Copyright© 糸島こどもとおとなのクリニック , 2018 All Rights Reserved.