福岡・糸島の整形外科・小児科・児童精神科・歯科・リハビリ科

糸島こどもとおとなのクリニック

マッケンジー法・症例ファイル

case_60 右手関節痛(腱鞘炎?)

投稿日:2017年12月12日 更新日:

バドミントンのご経験があり、子供たちにバドミントンを教えています。5年ほど前から右手関節痛を覚えるようになり、この2年ほどはラケットを振れず、自分でバドミントンをすることができなくなりました。腱鞘炎と思って毎晩湿布をしていたそうです。ドケルバン腱鞘炎のようにも見えますが……。

-マッケンジー法・症例ファイル

Copyright© 糸島こどもとおとなのクリニック , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.