福岡・糸島で新しい小児科・整形外科・児童精神科・歯科・リハビリ科の医療を目指しています

糸島こどもとおとなのクリニック

マッケンジー法・症例ファイル

case_69 左肩痛

投稿日:

半年ほど前から続いているという左肩の痛み、急に悪くなったようです

本日は左肩の疼痛を主訴に来院された60代男性のお話です。

半年ほど前から左肩を水平内転するようなストレッチをするときに軽い痛みを覚えていたそうです。ちょっと変わった痛みの訴えですが、肩の後方をストレッチするときによくやりますよね。
それ以外にはさして痛いことはなかったので放置していましたが、今年になって、その痛みが強くなったそうです。昨日はどの方向にもちょっと動かすだけで激痛だったようですが、その後、痛み止めを飲んで来院され、診察の時にはすでに少し痛みが治まった状態です。

左肩の外転、前方挙上などは疼痛はありませんが、軽度の制限があります。

左肩の水平内転で右手でしっかりと胸に引きつけるようにすると左肩峰のやや後方にVAS 5/10の疼痛が誘発される事を確認しました。
左手を背中に回して左手背を背中につける動作(以後、HBB:hand behind backと略します)でも同じ部位にVAS 2-3/10の疼痛があります。

この段階ではなんとも言えませんが、動作と痛みの部位などからは肩の後方にある三角筋の後部、棘下筋、小円筋などの病態を疑う人もいるかもしれませんね…。

単純X線検査では肩峰の変性と、肩外転位での撮影では肩峰下腔狭小化が認められます。

でもマッケンジー法では……そう、頚椎から評価するんでしたね!

問診では特にレッドフラグなどありません。

姿勢は頭が前に出た猫背です。
(Protruded head +)

姿勢を矯正して保持すること1分。

佛坂
さっきやった後ろに手を回すやつやってみましょうか
B男さん
ん、あらっ、少し良くなってる
佛坂
左腕をあげて胸に押し付けるのはいかがですか
B男さん
…う〜ん、これは変わらんかな……

(HBB 0.5/10 水平内転 右手での他動で VAS 5/10)

頚椎の可動域を確認すると、伸展方向が中等度に制限されていますが、いずれの方向も特に痛みが出たり、気分が悪くなったりはしません。

頭を後方に引く動作は比較的よく出来ますので、これをさらにしっかりと押し込む動作を入れてから一気に伸展して負荷をかけてみます。
再度、気分不良など無いことを確認した後、続けて4回、計5回の伸展を行ってみます。

佛坂
左手を後ろに回してみましょうか
B男さん
…もう痛くないですねぇ〜…
佛坂
押し付けるのはいかがでしょう?
B男さん
(しっかり水平内転しながら)軽くなってます!

(RET+EXT w/op self 5回 HBB abolish 水平内転 右手での他動で VAS 2-3/10)

さらに5回続けます。

佛坂
胸に押し付けるのやってみましょうか?
B男さん
…おお、だいぶいいですね。もうほとんど痛くないです!
佛坂
ゼロです?
B男さん
ゼロじゃないですね…0.5くらいかな…
佛坂
もっと続けてもいいですか?
B男さん
ええ!

少し良くなった事を実感していただいていますので乗っていただけました(^-^)

さらに5回、しっかりと頭を引いた時にさらに1秒ほど右手で負荷を加えて一呼吸置いてから伸展してみます。

佛坂
もう一回やってみましょうか
B男さん
(ぐいぐい押しつけながら)…もう全然痛くないです…

(RET w/op self 1秒+EXT w/op self 5回 HBB abolish 水平内転 右手での他動 abolish)

姿勢、自宅でのエクササイズなど再度確認して初回評価を終了しました。

そして翌日。

B男さん
もうほとんど痛くないです(^-^)

嬉しいご報告…。でも「ほとんど」というのが気になりますね(^_^;)

佛坂
どのくらい残ってます?
B男さん
1くらいですかね。

水平内転していただくと、たしかに今もVAS 1/10の疼痛があるようです。
エクササイズがどの程度できたかお伺いすると、昨晩から今までに6セットも出来たそうですから優秀ですね。
回数は問題ないとして、やり方もチェックします。
動きは比較的よく出来ているのですが、最後にもう少し頑張っていただくポイントをご説明して5回。

佛坂
いかがですか?
B男さん
だいぶいいです…(何度か水平内転しながら)…いや、もう全く痛くないです…

マッケンジー法を知らなかった頃の自分でしたら、診断、治療をかねて、おそらく関節腔内注射などをしていたのではないかと思われる症例でしたが、またもや頚椎のエクササイズで改善する症例でした。このように、単純X線検査では変性所見もある肩関節の痛み、一見すると肩関節周囲の問題のように見えるのですが、頚椎に関連した痛みもある事をお伝えできれば幸いです。

-マッケンジー法・症例ファイル

Copyright© 糸島こどもとおとなのクリニック , 2018 All Rights Reserved.