福岡・糸島の整形外科・小児科・児童精神科・歯科・リハビリ科

糸島こどもとおとなのクリニック

マッケンジー法・症例ファイル

case_84 頚部痛

投稿日:

脳性麻痺のため指示通りに細かい動きをするのが難しい状態です

糸島こどもとおとなのクリニックから不定期にお届けするマッケンジー法・症例ファイル。今回は頚部痛を主訴に来院された60代後半、男性のお話です。

基礎疾患としてアテトーゼ型の脳性麻痺をお持ちの方で、不随意運動(動かそうと思っていないのに動いてしまう状態)があるため両手の細かい動きや頭の位置のコントロールが難しい状態です。

一週間ほど前、ピザの生地をこねる作業を続けたあとに首の後ろが痛くなりました。

お近くの比較的大きな病院に行ったそうですが、言葉もご不自由で難聴もあり、あまりうまくコミュニケーションがとれず、ロキソニンを処方されてそれを飲んでいましたが全く痛みは治まりませんでした。
そこで、別の大きな病院にかかりましたが、そちらではロキソニンが効かないならと、ボルタレン坐薬とトラマール(オピオイド系、つまり麻薬の一種です)を処方され飲んでいましたが、これも全く効かない状態です。
ちなみにトラマールというお薬は、最近良く処方されるようになったお薬で、必要であれば使っても問題ないとは思うのですが、その適応症は非オピオイド鎮痛剤(麻薬ではない通常の鎮痛剤)で治療困難な癌、または慢性疼痛における鎮痛となっていて、依存性もあり、処方には注意が必要なお薬です。

このような強いお薬でも症状が全くかわらず、ある人から勧められ当クリニックを受診されました。

単純X線写真では頚椎側面像で高度の後弯(後ろに凸の曲がった変形)があります。

このような状態の方にマッケンジー法でアプローチできるのでしょうか。

出来ることをやります。

病歴と単純X線写真の所見から伸展方向を選択します。

佛坂
ちょっとこうやって顎を引いたところをそのまま支えてみてください

不随意運動がありますが、顎を引いて支えることは比較的上手になさいます。

佛坂
今、痛みはどうですか?
B男さん
いまは大丈夫です

今困っておられることの一つに、首が痛くて食べられないことがあると言われます。

佛坂
スプーンを使って食べる動作を実際にやってもらっていいですか?
B男さん
(左手でスプーンをつかって口に食べ物を運んでもぐもぐする動作を何度かしながら)……い、痛いです……

つらそうに顔をしかめられます。

佛坂
それじゃ、今度は顎を少し引いた状態でやってみましょうか
B男さん
(顎を引いた状態をできるだけキープして食べる動作をしながら)……痛くないです!(^-^)

やることは決まりました。できるだけ顎を引いた状態をキープすることを宿題にします。連休に入るため、休みの間に痛くなったときには、手持ちの坐薬のみ使っていただくことにしました。

それから3日後。

すっかり治ったそうでニコニコ顔(^-^)

佛坂
どのくらいでよくなりましたか?
B男さん
その日のうちには食べられるようになりました(^-^)

当院を受診した日のうちにだいぶよくなってしまい、食べ物が噛めるようになったそうです。鎮痛剤はその後、全く必要ありませんでした。

すでに治ってはいるのですが、もともと頭が前に出る悪い姿勢になっていましたので、引き続きできるだけ顎を引くことを心がけていただくことをご説明し治療終了としました。

今回のように出来ることが非常に限られている状況であっても、臨機応変に出来ることを見つけて、その反応を見ながら症状の改善を目指す……これもマッケンジー法の一つの応用例だと考えています。

-マッケンジー法・症例ファイル

Copyright© 糸島こどもとおとなのクリニック , 2018 All Rights Reserved.