福岡・糸島の整形外科・小児科・児童精神科・歯科・リハビリ科

糸島こどもとおとなのクリニック

マッケンジー法・症例ファイル

case_169 右膝痛

投稿日:2020年8月5日 更新日:

土手の斜面で転倒してから右膝と右肩から上腕あたりが痛くなりました

福岡、糸島こどもとおとなのクリニックからお届けするマッケンジー法・症例ファイル。
今回は転んでから膝と肩が痛くなったという80代女性のお話です。

80代といってもご自分で社交ダンスを少し教えておられるというとてもお元気な方です。
数日前に溝の土を上げる作業をしていて、土手の斜面で転倒しました。転んだ時にどうなったかよく覚えていませんが、その後、右膝が痛くなりました。右肩から右上腕にかけても少し痛みがあるようです。

実際に診察室で歩いていただくと、右足を上げる時に右膝の内側に8点(考えうる最大の痛みが10点満点として)の痛みがありますが、足を着く時はさほど痛くありません。右肩から上腕にかけての痛みはさほど強くないので、まずは膝についての評価に集中してみることにしました。 座っていると右殿部に痛みあり、少し右大腿に響く感じを覚えることもあると言われます。

もともと体を動かしておられることもあり、ご高齢ではありますが膝はもちろん、腰椎の可動域には問題ありません。

流し台のところで、腰をしっかりと伸ばすことを5回していただき、もう一度、さっきと同じように歩いていただきます。

A子さん
えっ?……痛くないです!

どうやら腰に関連した膝の痛みのようです。

外で園芸をしているときに腰を当てる台がないとのことですので、立ったままで台を使わずにバランスをとりながら腰をそらすやり方を5回。 上手に5回できました。
座って立っていただきもう一度歩き回っていただき痛みが本当になくなっているのか確認します。

A子さん
まるで魔法みたい!

ご自分でやっていただくエクササイズをご説明して初回評価を終了しました。

それから3日後。姿勢よく座ることについては結構頑張ったそうです。
立ったままでのエクササイズのポイントがよくわからなくなってこちらはあまりできていません。 殿部と右上腕の痛みはもうよくなったようですから、右膝の痛みについて評価を続けることにします。 今日は立ち上がるときに右膝内側の痛みは3点くらいです。
お約束したエクササイズをどのようにしておられたのかまずはチェックしてみます。

立ったままでの腰の伸展エクササイズは、腰の伸展というより腰を引くような体操になっています。
そこで、このエクササイズのポイントを再度ご説明しながら、腰の伸展を5回してから、もう一度座っていただきます。

佛坂
もう一度、立ち上がってみましょうか
A子さん
あっ、今は痛くないです!

(EIS 5回 立ち上がりの右膝痛 abolish B)

それから6日目、初診から9日目になります。
朝起きたときにまだ3点くらいの右膝の痛みがあるそうですが、それ以外、日中はなんともない状態になっているようです。 姿勢はいつも気をつけていると言われます。エクササイズのポイントチェックし再度指導。

A子さん
10年ほど前に別の整形外科にかかったときに、右膝の半月板損傷があるので手術しましょうと言われんたんですが、どうなんでしょう?
佛坂
半月板が傷んでいるとそこが痛いとは限らないんですよ。今回右膝が痛かったのが、膝ではなく腰の体操だけで良くなってきましたよね?
A子さん
だから最初はわたしも、膝が痛いのに腰の体操というのがピンとこなくて、えっ?って思ったんですよ。でも確かに良くなってきてるし……

膝が痛いときに腰を動かすエクササイズ?
……誰だってそう思いますよね?だって痛いのは膝で腰はなんともないんですから。

でも、実際には膝が痛くて来院される患者さんを評価してみると、腰椎に関連した痛みであることが少なくないことはこれまでにもご紹介してきたとおりです。
そして、診察室で膝の痛みが腰のエクササイズによって軽減することを自ら体験してもらいつつ、今回のような会話を繰り返すうちに、膝の痛みが腰に関連していることが納得できるようになるのです。

-マッケンジー法・症例ファイル

Copyright© 糸島こどもとおとなのクリニック , 2020 All Rights Reserved.