福岡・糸島で新しい小児科・整形外科・児童精神科・歯科・リハビリ科の医療を目指しています

糸島こどもとおとなのクリニック

マッケンジー法・症例ファイル

case_74 腰痛・右下肢痛

投稿日:

2年間我慢してきた腰痛、右下肢痛、悪くなる一方の慢性の疼痛のようですが…

糸島こどもとおとなのクリニックから不定期にお届けするマッケンジー法・症例ファイル。本日は2年来の腰痛と右下肢痛を主訴に来院された70代女性のお話です。

以前からぎっくり腰を何度かしたことがあり、平成26年末にぎっくり腰をして以来腰痛が続き、平成27年1月頃から右殿部〜大腿〜下腿の痛みを覚えるようになりました。
お近くの整形外科にかかり、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症と言われ、投薬を受けましたが改善しません。
他に何もしてもらえないため整体や整骨院に長く通ったそうですが、改善せず悪くなる一方で、昨年末からは、もう治らないものと諦めて整骨院にも通うのをやめてしまっていました。そんなある日、お孫さんの付き添いで当院の待合にいたとき、たまたま壁に掲示されていた「マッケンジー法について」という案内をご覧になり、一度かかってみようと考えて来院されました。

A子さん
以前、整形外科で腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症と言われてます
佛坂
画像の所見はそうかもしれませんね。でも、画像の所見に異常があっても、それが痛みの原因とは必ずしも言えないんですよ
A子さん
えっ?腰部脊柱管狭窄症があるから痛いと思ってたんですが…それじゃ刷り込まれてただけなんですか?
佛坂
その通りです。マッケンジー法ではその人がなんという病名だからどういう治療をするという考え方をしません。動きに対してどのように症状が変わるかを見ながらその人にあった体操を見つけていきます。なので、病名のことは忘れていただいていいです

こんな会話はこの方にかぎらず、マッケンジー法で診療している現場では珍しくありません。

単純X線検査も実施しますが、問診情報も含めレッドフラグはありません。

まず姿勢をチェックしますが、姿勢は明らかに悪いようです。姿勢を矯正して保持すること1分。右下腿の痛みはかわりませんが、右大腿の痛みが軽くなり、かわりに右殿部のほうが痛い感じがあります。

痛みが少し動いていますね!

これはマッケンジー法ではある分類である可能性を示唆する有力な所見と言えます。

可動域検査の前に、現在の症状を確認します。立位で右殿部〜大腿〜下腿のはっきりと自覚される疼痛(VAS 5/10)があります。大変快活な印象でそれほど痛いという表情をされていなかったので意外な感じでしたが、慢性痛の方は我慢強く、痛みに慣れている方が多いのです。

立ったまま屈曲すると少し痛みが軽くなりますが、戻ると元通りです。
(屈曲軽度制限 3/10 decreasing NB)

屈曲が比較的柔らかくできる割に伸展は制限されています。症状はこちらも少し軽くなったかと思われましたが、また元通りです。
(伸展中等度制限 3/10 decreasing NB)

佛坂
こんなに腰を伸ばしたことあります?
A子さん
いえ、だっていままで動かしてはいけないと思ってましたから…

なにかしらこのような「○○してはいけない」という思い込みにとらわれている人は少なくありません。

右に腰を動かしてみると、症状が強くなりますが戻ると元通りです。
(右SG軽度制限 5/10 increasing NW)

左は逆に症状が軽くなるように見えましたが、こちらも戻ると元通りです。
(左SG軽度制限 1/10 decreasing NB)

ここで、もう一度診察室を歩いてもらい、症状を確認してもらいますが、歩行時も疼痛の程度は来院時と変わりません。
(VAS 5/10)

どの動きも戻ると元通りでしたが、次にどのような刺激を加えてみるか。
実は現段階ではなんとも言えません。いずれも戻ったら「元通り」だからです。

より変化のはっきりしていた横方向を選びました。

もう一度左にしっかりと腰を動かしてみますが、もどると元通りです。
(LSGIS 1回 decreasing NB)

同じ動きを5回やってみます。すると、こんどは歩くのが幾分楽になったと自覚されました。
(反復LSGIS 5回 decreasing 歩行時痛↓)
何度か行ったり来たりしているうちに、

A子さん
いや、やっぱりふくらはぎが痛いです…

さらに10回、少し良いようですから、さらによりしっかりと10回…。
(反復LSGIS 10回+反復LSGIS 10回)

A子さん
(少し驚いたような笑顔で)…右のふくらはぎの外側が少し痛いですが、ふくらはぎはもう痛くないです(^-^)
佛坂
最初の痛みは5点くらいとおっしゃっていましたが、今の右脚の痛みは何点くらいでしょうか?
A子さん
0.5点くらいです!(^-^)

自宅でのエクササイズを指導します。

佛坂
何かご質問はありませんか?
A子さん
大丈夫です。目からウロコが何枚も落ちました!
佛坂
痛み止めはいりますか?
A子さん
いえ、私はお薬が嫌いなのです
佛坂
そういう方にぴったりな方法なんですよ!がんばってくださいね!(^-^)
A子さん
希望が持てました!(^-^)

数回目のフォローの時、症状がだいぶ落ち着いてきた頃に打ち明けてくださったお話があります。

A子さん
実は痛みがひどかった頃、パソコンのキーボードの【4】の数字を見ると、このキーを押したら死ねるのなら押したい…そう思ったこともあったんですよ…

本当に辛かったのでしょうね。

現在初診から1ヶ月ほどで、まだ午後になると痛みが強くなるようで、さらに細かいエクササイズの修正をしながら外来での指導を続けていますが、概ね良好にセルフマネジメントができるところまで改善しています。悪いときでも以前の半分くらいと言われていますから、かなりしのぎやすくなったのだと思います。

2年間の痛みを我慢した日々…。たまたまお孫さんに付き添って来られたことがきっかけでマッケンジー法を知り、エクササイズの結果快方に向かわれたのですが、なにかお孫さんが取り持ってくれたご縁のように感じるのは私だけではないのではないでしょうか。

-マッケンジー法・症例ファイル

Copyright© 糸島こどもとおとなのクリニック , 2018 All Rights Reserved.