福岡・糸島で新しい小児科・整形外科・児童精神科・歯科・リハビリ科の医療を目指しています

糸島こどもとおとなのクリニック

マッケンジー法・症例ファイル

case_64 右膝痛、右鼠径部痛(張ったような違和感)

投稿日:2018年1月9日 更新日:

痛みがあるとき、運動はしない方が良いのでしょうか?

本日は右膝痛と右鼡径部痛(太ももの付け根の痛み)を主訴に来院された60代女性をご紹介します。

だいぶ前のある時、急に右鼡径部が痛くなったことがあり、胃腸科、整形外科、婦人科など様々な診療科の病院にかかったそうです。婦人科では子宮筋腫のみ指摘されましたが、他の病院も含め、いずれも異常なしと言われていたそうです。
その後、カーブスをやるようになって一時良くなっていました。
介護職をやめた頃に歩きすぎて右膝が痛くなったことがありますが、お近くの整形外科の病院でヒアルロン酸を3ヶ月ほど右膝に注射してもらって良くなったようです。ただ、いずれまた悪くなるだろうと宣告されたとのことで、今回たしかにまた右膝が痛くなったわけです。

さて、先週の金曜日に畑の間引き作業を頑張った翌日の土曜日から右鼠径部の痛みと右膝痛が再発しました。 友人からすすめられ昨日当院を受診しようと思っていたそうですが、午前中にベビーリーフを収穫する作業をしていて、昼には鼠径部も膝もだいぶ良くなっていたため受診をやめたとのこと。ところが、今朝になってみるとまた痛みがあり来院されました。

単純X線検査では腰椎の変形は認めますが不安定性はありません。

現在の症状を再度確認し、右膝内顆部の圧痛と歩行時痛 VAS 3/10、右鼠径部違和感をベースラインとして評価を開始します。

姿勢は悪いのですが、姿勢は以前から気になっていたようで、姿勢矯正の下着をつけるようになって現在は以前よりだいぶ良くなったとのことです。以前は相当悪かったのでしょうね……。

姿勢を矯正して保持してみます。この腰を伸ばす動作の途中、腰の上の方に痛みがありましたが、保持しているうちに軽快しました。
1分ほど経過したころ、右膝の押すと痛かった所をもう一度押してみると、先ほどは3/10だった痛みが1/10に下がっています(^-^)
しかし、立ち上がって歩いていただくと、右膝痛3/10は最初と変わりません。

この姿勢矯正に対する反応から、さらに伸展の検査をしてみます。

机に収納した椅子の背もたれにてをかけて、まずは一回しっかりと腰を反らしてもらい、特に問題のない事を確認します。
それから続けて同様にしっかりと全部で5回の伸展を行ってから歩いていただくと、先ほどの右膝の痛みが軽くなっています(^-^)
(EIS 5回 歩行時痛 VAS 1/10 Better)
さらに5回、同様に腰をしっかりと伸ばしていただいた後、歩いていただくと、まだゼロにはなっていませんが、さらに痛みが軽くなっているようです(^-^)
(EIS 5回 歩行時痛 VAS 0.5/10 Better)
そして、もう一つの症状であった鼠径部の違和感はすでに消失しています。

佛坂
どこが悪いと感じました?
A子さん
腰ですか?
佛坂
ですね!いま腰しか動かしてませんもんね!

実は痛いところが膝であっても、腰に関係がある場合が多いことはすでに過去の症例ファイルでご紹介しているのですが、患者さんにとって痛いのはやはり「膝」であって「腰」ではないため、この関係がすんなりと理解できる事の方がむしろ少ないのです。
そこで、検査を繰り返しながら、どこをどう動かして、その結果症状がどうなったのかという反応について患者さんと一緒に確認作業を繰り返して理解を深めていきます。

さらに5回、腰をしっかりと伸ばしていただいた後、歩いていただきましたが、もうこれ以上の改善はありません。
(EIS 5回 歩行時痛 VAS 0.5/10 NE)

姿勢、座り方、エクササイズなどご説明して初回はここまでとしました。

A子さん
カーブスはやらないほうがいいでしょうか?
佛坂
私だったらやりたいんだったらやると思いますよ。もしやっていて痛くなったらどうしたらいいと思いますか?
A子さん
その体操ですか?
佛坂
その通りです!それさえ知っていれば怖くないですよね!(^-^)

このようなご質問を受ける事がよくあります。
今回の患者さんについてはマッケンジー法を知る以前の私だったら「痛くない程度になら……」とか「痛みが良くなるまで控えたほうが……」などと答えていたかもしれません。

現在は患者さんがやりたいという事があれば、よほど医学的に危険と判断されること以外は「私だったらやりたいと思えばやると思います」とお答えすることが多いように思います。
これは患者さんがやりたい何かをやって症状が悪くなるかもしれませんが、実際には一見すると症状が悪くなりそうなことでも影響がない事もあります。つまり、やってみないと分からないのです。
そしてマッケンジー法の要とも言える患者教育において、悪くならないようにするにはどのようなことに注意したらよいか、あるいは悪くなったらどうしたらよいかなど、自らの行動について適切な「自己管理」ができるように導いていきます。

-マッケンジー法・症例ファイル

Copyright© 糸島こどもとおとなのクリニック , 2018 All Rights Reserved.